キャロリン。の日記

はんなりとゆるりと凛として毅然と桔梗のように清楚に

 

ゴースト もういちど抱きしめたい (集英社文庫)

ゴースト もういちど抱きしめたい (集英社文庫)

 

 

 

子どもが読んでいた本を、読んでみた。

軽く読めるから、日本語の素晴らしさを堪能するって感じの心の満たされ方はない。

でも、映画でヒットしたのはわかる気がする。



ちょっとファンタジックで、ちょっとミステリアスで、それが、巧妙でないからいいんだなあ。

純粋に人を愛するってことを再考させられたよ。

最近思うこと、破れかぶれの結婚だった気がするが、夫と結婚して大ヒットだったとつくづく感じるんだ。

朝から、おのろけ、失礼しました。